90秒のスーパーレッスン曲 教則DVD KOTA MUSIC 

当店の教則DVD販売総合ページはこちら

ギター版のスーパーレッスン曲の
教則DVDにつづき、

エレキベース版の教則DVDが遂に
完成しました!

充実のDVD2枚セット
3,800円での販売です。


まずは「90秒のスーパーレッスン曲」をご覧下さい。




いかがでしたか?

これは今回のエレキベースのスーパーレッスン用に
当方が作曲した曲です。

あなたもこの曲を弾ける様になりたくないですか?
こんな難しい曲弾けるわけないよ!と諦める前に
是非最後までお読み下さい。

動画をみた印象はいかがでしたか?
恐らく次から次へと、目まぐるしく色々な弾き方が出て来るし、
テンポは速いしで、難しそう!
きっとそう思われた方が多い事と思います。
90秒とはいうものの、長いと感じた方もいらっしゃるでしょう。
しかしたった90秒です。。。
この90秒の中にエレキベースを演奏する上で非常に大事な要素を
出来る限り盛り込んでいます。
つまり、あなたはこのたった90秒の曲をマスターするだけで、
その全ての要素を身に付ける事が出来ます。
どれだけの事をマスター出来るかは、後でご紹介しますが、
今までにこの様な教材があったでしょうか?

しかもこの90秒の為に今回何と!
2時間20分にものぼる解説DVDを制作致しました。

巷に良くある教則DVDの域を完全に超越しております。

しかし、私は本気でこのエレキベース演奏法を
習得して頂きたいと考えた時
この2時間20分という時間は、
最低限必要な時間だったと思っております。

難しそう!?そう思ったあなたも是非挑戦してみて下さい。。
なかなか簡単にマスター出来ないかもしれませんが、
初心者の方にも分かり易い様に、はじめの部分から丁寧に
説明しておりますので、
長くお手元に置いて頂ける、内容充実のDVDです。

ベース教室に通うのも良いですが、高い月謝を支払い続けるのもかなりの出費になります。
家でじっくりこういう教則DVDと向き合って練習する方が効率が良い場合もあるんです。


このスーパーレッスン用の曲を作曲したのには理由があります。
私は10歳の頃からギターを弾き始めて今で30年程度になります。
この間、エレキギター、アコースティックギター、エレキベース等の講師をして来ましたが、教室では初心者の方を受け持つ事も多く、何か効率の良い上達法は無いものかと、いつも考えていました。

講師としての仕事をこなす日々を続けていましたが、
ある日のレッスンの時に、私はふとある事を考えました。
自分は「初心者は簡単な曲から勉強していくもの」と思い込んでいるけれど、
入門用の曲だけでなく、最初からもっと高度な曲を生徒達にレッスンしてみるのも面白いかもしれない!!
そうひらめいたのです。

早速、私は数人の初心者の生徒達に
自分の今のレベルの事など考えず、とにかくやりたい曲を幾つか上げてもらう事にしました。
そして、無謀にもそれらの中から、出来るだけ基本的なテクニック、奏法、表現方法などの要素が多い曲をそれぞれの生徒に教えてみることにしたのです。

そういうレッスンを始めて、まずすぐに気付いた事がありました。
それは生徒達のヤル気が今までと全く違うという事です。
当然やりたい曲に挑む訳ですから、ある程度は想像が付きますが、その違いは想像を遥かに超えたものでした。
今まで、基礎的な練習を教えても、殆ど練習して来なかった生徒が、1日に数時間も練習した!と言って、たどたどしいながらも自慢げに私の前で活き活きと曲を演奏するではありませんか!!
またその事で、今まで興味が持てなかった基礎練習が、ベース演奏においてどれ程大事な事であるかも分かって来た様で、
退屈な基礎練習にも今までには無い程真剣に取り組む様になっていったのです。

もちろん基本的な事から教える事は大事な事です。
多くの教室では恐らく退屈な初心者用の練習曲からのレッスンが主軸となっているでしょう。。。
しかしその事で、ベースに対する情熱を無くす様なレッスンは決してしてはいけません。
その為には、退屈な基礎練習ではなく、まずやりがいのある曲に挑戦する事が大切なのです。
その上で必要となってくる基礎練習であるならば、自ら進んで取り組んで行くのは当たり前の事です。

何故ベースを弾ける様になりたいのに、やりたくもない曲から練習するのでしょう?

どんな楽器でも同じですが、
基礎練習というのは非常に大事な事です。
ただ基礎練習はとても退屈なものが多いのです。
既に経験されている方も多いと思うのですが、
楽器を始めても、大抵の教室では最初、退屈な基礎練習を覚えさせられます、
この時点で早い方は練習が、そして演奏する事が嫌いになります。
そうこうしているうちに、せっかく買った楽器も部屋の飾りになってしまい。。。その後は1年に数回触れば良い方・・・
せっかく楽器を手に入れたのに、これでは楽器も可愛そうです。

勿論上達するには練習が必要なのですが、
その練習が嫌になる。。。
これは早く上達するとかそういう事以前の問題です。
ヤル気が無くなった時点で試合終了なのです。

しかし巷にあるベース教材、を見てみて下さい。
初心者用となっている物は極端に初心者を相手にした退屈な内容・・・
そうかと思えば、初心者用以外の物となると全くチンプンカンプン・・・
何故その様な事になるのでしょう???

答えは簡単です。
制作側が「初心者は簡単な事から始めるべき!」といった
おかしな常識を今も尚、持ち続けているからなのです。

今までの常識が間違ってる!って事は分かったけど、
じゃぁどういう教材が良いんだよ!??

答えは・・・・

ズバリ!
ヤリ甲斐のある、
しかも基本的なベーステクニック、奏法、表現方法の要素を盛り込んだ曲を課題曲として使用し、
それを一から丁寧に解説した教材が良いのです。

な〜〜んだ!そんな事か・・・
そう思う方も居るかもしれませんが、
しかしそういう教材がなかなか無いのです。

だから私が作りました!!

ただ、色々な要素を盛り込んだからといって、ダラダラと長い曲を作ってもすぐに嫌気がさします。

そこでこのたった90秒のスーパーレッスン曲を
作曲致しました!

そしてとことん丁寧に解説した結果。
何と!2時間20分の内容充実教則DVD教材を
ここに完成させました!!

エレキベース演奏を習得するにあたり、
非常に重要なポイントとなるベースのセッティング、
調整の事まで網羅して解説しております。
これらの事柄は初心者の方が特におろそかにしがちな、しかし重要な事項ですので、今回はこれらの解説も抜かりなく行っております。

この教材の特徴

■90秒のスーパーレッスン曲を7のパートに細かく区切って、丁寧に解説。

  DVDに収録されているデモ演奏画像には今どのパートを演奏しているか画面に表示されます。
■ベースのセッティング、調整をも網羅したこだわりの内容。

 通常の演奏法習得DVDでは、ここまでの内容を網羅したものは少ないと思います。
ベースの奏法や演奏法を習得する上で、ベースのセッティングは、非常に重要となります。
逆に言うと、奏法や演奏法を習得した人であっても、きちんとセッティングされていない楽器で演奏しようとしてもうまくいかないものです。
これれらの要素を説明せずして、演奏の解説には入れないのです。
その点も抜かりなく丁寧に解説しています。
■以下の奏法を完全網羅!方法の解説だけでなく、上手くやるコツを完璧に伝授!
○スラップ奏法(チョッパー)
 この奏法を抜きにしてエレキベースは語れません。この奏法があるからこそ、他の楽器には無い魅力をエレキベースが持っていると言っても過言ではないのです。最初はスムーズにやるには苦労るすかも知れませんが、コツをつかめば、必ず習得出来ます。そのコツを丁寧に説明しております。
最近流行りのフリースタイルと今までのスラップフォームの違いについても詳しく解説しております。
スラップ奏法の名手としては、ラリー・グラハム、マーカス・ミラー、ヴィクター・ウッテン、など他にも沢山の名手が存在します。日本では、桜井哲夫、成瀬善博、など勿論他にも沢山いらっしゃいます。
○サムピング
スラップ奏法の中で親指で音を出す事です。
○プル
スラップ奏法の中で人差し指で弦をはじく事です。
○スライド
 指板上で左手を滑らせて、次の音まで移動させるテクニックです。
フレーズの途中で使う事が多いのですが、フレーズの頭の部分で効果的に使う事で、躍動感を演出する事が可能です。テクニック的には特に難しくはないのですが、やはり注意点はあります。
○グリッサンド
 テクニック的にはスライドとほぼ同じです。かなり離れた距離移動する事もあり、フレットの幅の感覚を正確につかむ必要がありますが、習得出来ると、あらゆる曲で使用可能です。移動距離と速度の変化で表情豊かなフレージング展開が可能となります。
○プリングオフ、
 一度のピッキングで複数の音を出す左手のテクニックです。これをマスターする事で、より高速な演奏が可能となります。DVDの中では注意点についても丁寧に説明しておりますので、確実に習得して下さい。
○ハンマリングオン、
 プリングオフの兄弟的なテクニックです。音程の動きがプリングとは逆になりますので、全く違う運動になりますが、プリングと一緒に使う事が多い奏法になります。プリングとこのハンマリングは合わせて覚えてしまいましょう。習得する事で大幅に演奏スピードをアップさせる事も可能です。
○トリル、
 前述のプリングとハンマリングを連続して行う事をトリルと言います。この奏法を応用する事で、あらゆる雰囲気を作り出せます。スライドやグリッサンドと組み合わせる事で、滑らかなレガート演奏が可能になります。
スピードを付けるにはやや慣れが必要ですが、力まずに出来る様になるまで練習する事が大切になります。
○ヴィブラート
 ヴィブラートで音程を滑らかに揺らす事が出来る様になると、一気に演奏に表情が出てきます。ヴィブラートひとつで誰が弾いているのか分かるくらい、ただ速く音を揺らせば良いという事ではなく、音程を揺らす時の幅、速度を時間軸で変化させる事で、感情まで表現出来ます。このテクニックも注意する点がありますので、その事をまず頭に叩き込んで、自分なりのヴィブラートを確立させて下さい。
○ハーモニクス、
 ハーモニクスは右手、左手、どちらでも行う事が出来る奏法です。普通に押さえて出す音とは全く違った、チャイムの様な甲高い音が出ます。曲のジャンルを問わず使用する事が出来る奏法ですので、是非完璧にマスターして頂きたいです。センス良く使う事で曲を盛り上げたり、雰囲気をガラっと変えたりする事の出来る、習得必須テクニックです。
○ミュート、
 弦を右手で半止めする事で、音が早く止まる様にします。どの様なジャンルでも使う奏法で、ひょうきんな雰囲気からカッコいい雰囲気まで演出する事が出来、ミュートを上手く使用する事によりレゲェっぽい雰囲気のフレーズも弾く事が出来ます。
○空ピック、ノイズ、ゴーストノート
 心地の良いリズムを刻む際に、欠かせないテクニックです。
特にスラップ奏法やウォーキングフレーズの際に必ず多用されます。これらの音でリズムを正確に刻める様になると、より心地よいノリやグルーブを出せる様になります。
○ライトハンド奏法、(タッピング)
 ヴァン・ヘイレンというギタリストが世の中に広めた奏法で、ピッキングする事なく、右手で弦をタッピングして音を出す事からタッピング奏法とも言います。現在では様々なフレーズが作り出されて来ましたが、今回はこの奏法をベースでやってみました。和音でのライトハンドと単音でのライトハンドフレーズが出てきます。
左手だけでは押さえきれない音域をタッピングしてやる事で、非常に音域の広いフレーズを弾く事が可能で、マスターすると、スピード感のあるフレーズも比較的楽に弾ける様になります。
etc........
■シャッフルのリズムを使った曲を採用。
 この事でノリ(グルーブ感)を出す訓練が自然に出来ます。
音のツブを揃えて弾く為の練習法を徹底的に解説
■ディスク後半にはカラオケ伴奏を収録。
■DVD内の模範演奏の動画には、
 画面に今どのパートを演奏しているかを表示。
■重要な奏法に関しては、パートが変わっても重複して解説。
 この事により確実に奏法を習得して頂けます。
■譜面は苦手という方でも押さえる場所などが、分かりやすいTAB譜を使用。
■通常ネット販売の場合、譜面はダウンロードして下さい。という
 形式が多い様ですが、当教材の場合は、
 きちんとプリントアウトした楽譜を同梱してお届け致します。

 ダウンロードが必要な物は何一つございません。
 届いてすぐにレッスンを開始して頂けます。
スラップパートはよりパーカッシブなフレーズを採用。
 このスラップを習得すれば、かなりのレベルだと言えます。

140分の内容充実DVD2枚組教材!

当教材のココも一押し!!

課題曲後半は、
シャッフルというリズムを基本として作られています。
シャッフルというリズムはハネるリズムであり、その他のリズムに比べ、
ノリやグルーブ感が上手く出せないと格好良く決まりません。
私は、この難しいシャッフルのリズムを
敢えて、課題曲後半の軸のリズムとしました。
それには当然理由があります。
先にも書きましたが、シャフルというのはノリやグルーブ感をしっかりと習得しない事にはその曲自体の持つ雰囲気を表現出来ません。
表現出来ないばかりか、酷いリズム感で弾いてしまうと、聴いている側からは、別の曲の様に聴こえてしまう可能性すらあります。

しかしながら、前述した様に、リズムの中ではこのシャッフルというリズムこそ、最もヤリ甲斐のある、習得すべきリズムなのです。
ただ難しいだけではなく、習得出来てしまうと、演奏時に他のリズムにはない快感を得る事が出来るのです。
それだけ習得する価値のあるリズムこそがシャッフルなのです。
シャッフルでの演奏方法を習得してしまうと、他のリズムでの演奏はかなり容易に感じる様になりますし、

ノリ、グルーブという意味も理解出来る様になってきます。ジャンルで言うと、ジャズなどはこのシャッフルを良く使います。難易度はやや高めですが、今回はこのシャッフルを教材として真っ向からぶつけてみました。

:当教材の内容の紹介:

DISC1(40分収録)

■:今お持ちのベースの状態チェック方法
ネックの反りの見方や、ナット、ピックアップ、ブリッジのチェック方法を丁寧に解説


■:ベースのセッティング・調整について
ネック、ナット、ピックアップ、ブリッジのセッティングについて詳しく解説しています。

■:音について
ベースのマイクやサーキットの方式の違いやエフェクター、音作りに関しての解説。



DISC2(2時間20分収録)

■デモ演奏
今どのパートを弾いているのか、画面に表示されます。


■パートA:左手小指を鍛えよう!そして、ツブの揃った音を出       す方法に関する解説です。最重要パートです!
左手小指を多用するパートです。そして、楽器を演奏する上で非常に重要な事について解説しています。楽器演奏というのはやみくもに速く、スムーズに弾く練習をすれば良いというものではありません。きっちりとした綺麗な音で尚且つ音のツブを揃える必要があります。その練習法についてくどい程解説しています。ノリ、グルーブ感にもつながる事ですので、きちんと理解し、習得して下さい。すぐには効果が出なくても、数年後に、この事を知っているのとそうでないのとでは大きな差になります。


■パートB スラップ奏法、チョッパー奏法を極めます!
スラップ奏法(チョッパー奏法)を徹底的に解説します。今流行のフリースタイルとオーソドックスなフォームの違いなどについても丁寧に解説。パーカッシブな要素の高いスラップフレーズを採用しておりますので、他には無い、リズム感覚を養う事が出来ます。このフレーズを完璧に出来る様になれば、多くのスラップフレーズは難なく弾ける様になると思います。


■パートC 高速オクターブフレーズを弾きこなす。
オクターブ奏法は特にベースでは多用される奏法です。伴奏をする場合でもメロディーを弾く場合でも使用出来るテクニックですので、ここで、きっちりとマスターしてみましょう。左手小指と握力の持久力を鍛えるのにも向いています。指慣らし用のフレーズとして、毎日弾くのが良いかと思います。


■パートD ジャズの定番!ウォーキングフレーズをマスター
ウォーキングフレーズの解説です。このパートからはシャッフルのリズムになりますので、ノリ、グルーブ感を養うのには最適なフレーズです。きちんとシャッフルが表現出来る様になると、一気に自分の中のリズムの幅が広がりますので、がんばって習得して下さい。


■パートE ミュート奏法で抑揚、メリハリをつける練習
ここではミュート奏法が出てきます。右手は親指のみを使いプレイします。このテクニックはレゲェなどのジャンルで良く使われますが、他のジャンルでの音量を抑えたい時など、効果的に使えば、非常に曲にメリハリが付くテクニックです。


■パートF 和音タッピング、高速タッピングを決める
ライトハンド奏法とも言いますが、タッピングの解説です。左手だけではカバー出来ない音域を右手を使ってプレイします。また右手で直接発音する事から、非常に高速なフレーズを比較的楽に弾く事が可能になります。一見、見た目だけのプレイの様にも見えますが、音を聞いて頂ければ分かります通り、左手で押弦、右手で弦を弾くという動作だけでは到底無理なプレイが、可能になりますので、是非習得して下さい。


■パートG エンディング手グセフレーズを大公開!
ギターでもベースでも使える、エンディングのフレーズ解説です。丸覚えして頂き、あまり譜割りは気にせず、一気に弾ける様になるまで、練習して下さい。結構色々なところで使えます。


■補足とまとめ

 本編で説明し切れなかった部分の解説と全体を通したアドバイスです。


■特典高速スラップフレーズデモ演奏

 本編のスラップフレーズだけでは物足りないという方の為に、サムピング、プルノイズを多用した高速スラップフレーズをご用意致しました。但し難易度は高いです。ノイズが小気味よく決まるまでは習得したとは言えません。とにかくデモ演奏をご確認下さい。


■特典高速スラップフレーズ解説

特典高速スラップフレーズの解説です。本編をきっちりと理解した上で観て下さい。


■カラオケ伴奏 

ベース音源を抜いたバック演奏のみのデータを収録致しました。




申し訳ございませんが、
以下の様な方にはお勧め出来ません。

当教材の課題曲に全く魅力を感じなかった方。

全く練習する気の無い方。向上心の無い方。

この教材を買っただけで、練習しなくても絶対に課題曲が弾ける様になると勘違いされている方。
140分の内容充実DVD2枚組教材!

最後に。。。

当教材にご興味をお持ち頂き、ここまでお読み下さいまして、誠にありがとうございます。
ベース演奏を習得するには様々な方法論があるかとは思いますが、
この教材は、私の30年間のキャリアで、講師の仕事をして行く中で
実践で得た確信に基づいて作り上げた渾身の教材です。
難しい事に挑戦する事に、最初はどなたも躊躇する事はあるかと思いますが、まずそのレベルの事柄を体験してみる事が上達の上で非常に大切な事だと感じております。
そして、その事柄を今のご自分のレベルで感じ取り、その時に実感した差を埋めていく事にこそ楽しみがあるのだと思うのです。
出来る事ばかりをやっていたのでは、全く進歩は望めません。
是非この教材を活用頂き、「楽しさ」「喜び」の多いベースライフをお送り下さい。

最後にもう一度今回の課題曲の模範演奏をご覧いただけましたら幸いです。
他の方の演奏と比べて頂けると分かってもらえると思うのですが、
多くの他の動画は機材の使い過ぎ、エフェクターの掛け過ぎで
フレーズが曖昧にしか聴こえなかったり、強弱などが分かり難いものが
多いと思います。
またバック演奏が大きくてベース自体の音が埋もれかかっている動画も多いです。
最終的に作品として演奏を記録する際には機材によって、雰囲気を作り上げるという作業は
必要かもしれませんが、これから様々な奏法を習得しようとされる方にとっては
エフェクターなどの機材の使用過多というのは邪魔以外の何物でもありません。。
その辺りにも当方はこだわっています。
これはそれだけ機材に頼っていない証拠です。
もっと深いディストーションやエコーを掛けて、綺麗な雰囲気を作り出すのは簡単な事です。
しかしそれでは、細かいニュアンスが伝わり難いのです。
その辺りまでこだわっている教材は残念ながら少ないのが現状です。
スタジオで思いっ切りアンプをドライブさせた音でレッスンされても、初心者の方には
参考になり難いのですが、どうしてもパッと聴いた時の印象重視で
機材に頼った音色でのレッスンが行われている教材が多い様です。
そういう意味でも当教材は習得される方の目線重視で作成されている事が
分かって頂けると思います。


無期限サポート制導入!

ご購入後も出来る限りのサポートをしたいと考え、メールでの対応限定で

質問や、ご要望、アドバイス等、

期限を決めずに出来る限りサポートさせて頂きます。


正直無期限というのは不安な部分もございますが、皆様のお役に立つ事は私の幸せでもございますので、
今回無期限サポート制を導入させて頂きました。

動画や音源をUPする事が出来る環境の方でしたら、それらを当方が確認させて頂き
一言アドバイスを差し上げるといった事も可能です。

とにかく当方の時間の許す限りサポートさせて頂きますので、安心してご購入頂けます。





数量限定!
今ならなんと!
3,800円です。


ベース版
スーパーレッスンDVD
 3,800円

送料はメール便の場合は全国一律260円になります。
(メール便はポスト投函になり、代引、配達日時指定不可です。))
代引での発送の場合は安価な便を利用利用出来ませんので、
ご注意下さい。
送料に関しましてはこちらのページにてご確認願います。


カードロゴ
メールマーク お問い合わせ
特定商取引法に基づく表記



ちょっと待った〜〜!!
今回同時にお買い求め頂きたい
役に立つお勧めの教則DVDを
ご紹介させて頂きます。

何と!上記DVDを
ご注文頂いた方に限り、
通常販売価格4,980円
以下のDVDを

+3,160円でお付け致します。
この機会に是非同時に
ご注文下さい。
このページをご覧頂いた方のみ対象の
大サービス特価です。


■エレキベース版ドレミでアドリブ習得DVD■
ベースでアドリブの基本が身に付きます!

まずはそのデモ演奏をご覧下さい。



商品の詳細はこちらのページでご確認下さい。
http://www.kotamusic.com/bassadlibindex.html

この商品を追加購入ご希望の場合は、以下のボタンをクリックして
買い物カゴへ入れて下さい。

追加分ベース版
ドレミでアドリブ習得DVD
  
  3,160円



当店の総合HPも是非ご覧下さいませ。
http://www.kotamusic.com


Powered by NINJA TOOLS

Copyright(c) KOTA. All Rights Reserved.